「パパがも一度恋をした」の第2話あらすじネタバレ|ようこそ、ガンダーラ

「パパがも一度恋をした」第2話その他

2020年2月8日(土)放送の土曜ドラマ「パパがも一度恋をした」第2話。

亡くなったはずの多恵子がおっさんになって山下家に戻ってきた奇跡の純愛(?)ストーリー!

今回は「パパがも一度恋をした」第2話のあらすじについて一緒にみていきましょう。
ようこそ、ガンダーラ!

前回の第1話あらすじネタバレはコチラです。

また、【全話の視聴率やキャスト一覧記事】も合わせてどうぞ!

この記事はネタバレを含むので、見たくない方はここまででストップしてくださいね。

このドラマはFODプレミアム で見逃し配信を見られます!
1か月間の無料期間を活用して観てみて下さい。
\今すぐ無料でドラマを観る/

「パパがも一度恋をした」第2話のあらすじネタバレ

「パパがも一度恋をした」の第2話あらすじ

第1話ドラマ放送後に更新いたします!

(↓2020年2月2日追記)

「明日俺とデートしてください!」と吾郎がおっさん多恵子を初デートに誘うも、順調にデートはできるのだろうか。

おっさん多恵子がベッド上で「優しくしてね。」とくちびるを突き出して目を瞑っているが、どうする吾郎!?

おっさん多恵子を賭けて吾郎はテニスコーチ(黒木啓司)と勝負することになるが、果たしてどういう結果になるのか。

おっさん多恵子に対してトモは「私の部屋に勝手に入らないで!」や「ママのフリしないで!」と強い口調で言う。

トモはおっさん多恵子が母親だとまだ受け入れられていない様子。

「パパがも一度恋をした」の第2話ネタバレ

第2話ドラマ放送後に更新いたします!

(2020年2月9日追記↓)

美人妻の多恵子(本上まなみ)の「テヘ」ペロからキスをする直前で目覚めた吾郎(小澤征悦)。唇を突き出すおっさん多恵子(塚地武雅)が目の前に。
吾郎は驚いて殺虫剤スプレーを顔面に吹きかけ、逃げるおっさん。
「勝手に部屋に入ってくるな。」と吾郎は怒るが「夫婦だから良いじゃないですか~」と泣きながら一瞬美人妻の多恵子姿になる。戸惑う吾郎。

台所で料理をしているおっさんを見ながら、おっさん多恵子を愛せるのだろうかと悩む吾郎。
ねぎを切るおっさん多恵子の包丁の音に合わせて歌い始める吾郎。
トモが来て、歌うのをやめて逃げる。

「おじさん、私がご飯作るよ」というトモ。
「大丈夫よ、もうすぐできるから。」とおっさん多恵子は答える。
何か思うところがあるトモ。
ごはん中に急に洗濯物を畳もうと立ち上がる。
「大丈夫、もう畳んであるから。」とおっさん多恵子は言う。
畳んである洗濯物を見てトモは何か言いたげな表情でおっさん多恵子を見る。
が、そのまま朝食を食べる。

戻ってきた吾郎は食卓に座り、味噌汁を飲む。
すぐそばにおっさん多恵子は立り、「おいしい?」と顔を近づけて聞く。
吾郎は驚き箸を落としてしまう。
箸を拾うおっさん多恵子の胸元がはだけてるのを見て、ドギマギする吾郎。
「ヤダ」と恥ずかしがるおっさん多恵子。
そこで美人妻の多恵子にしか反応しなかった吾郎の下半身(自慢のにょい棒)が、おっさん多恵子に反応してしまい戸惑う吾郎。
学校に行こうとするトモにぶつかられて下半身をドアに打ち、悶える吾郎。

高校の売店にパンを買いに行こうとするトモ。
男友達から弁当を渡され、友達から付き合ってるのと騒がれ否定する。
おっさん多恵子が高校にトモの忘れていった弁当を届けて、男友達は父親かと勘違い。
トモは友達におっさん多恵子の「親せきのおじさん」と説明。
中身が気になり開けると、おいしそうなキャラ弁のような可愛いお弁当だった。

吾郎は喫茶店でトカレフ( 塚本高史 )に知り合いの相談で意見が欲しいと話し始める。
「死んだ奥さんが知らないおっさんに生まれ変わった。おっさんに対してにょい棒が反応する」という相談をする。
それを聞いたトカレフは大声で謎の言葉「ボニータ!!」と興奮気味に叫ぶ。
「おかしいのか?」と困っている吾郎に、「全然おかしくない。」というトカレフ。
「奥さんの生まれ変わりでしょ?」「見た目はおっさんでも、間違いなく奥さんだよ。だから反応する。」「おもいきってやっちゃえばいいよ!」「愛があれば行けるでしょ、愛の国ガンダーラ。」
と言うトカレフの言葉に「ガンダーラ・・・」と考える吾郎。

公園ので多恵子の父親の十郎(山田明郷)と電話しているトモ。
吾郎が再就職をするという約束の1週間が過ぎ、心配している十郎。
「なんとかうまく言っている。大丈夫」と十郎にごまかして返事をした。

公園のベンチでぬいぐるみ(2代目ボニーちゃん)に相談するトモ。
「パパはあのおじさんがママだと言うけど、ありえないでしょ?」と話しかける。
ボニーちゃんの腕を持って「ありえん、ありえん。」と独り言。
「本当に大丈夫かな?でも、おじさんが現れたおかげでパパが部屋から出てきた。3年間私が頑張っても無理だったのに・・・」

公園で散歩中に吾郎は多恵子と愛の国ガンダーラに行く(ベッド上でキスをする)妄想をするが、すぐにおっさん多恵子に姿を変えてしまう。
吾郎は苦悩するが、ゴダイゴの曲「ガンダーラ」を大声で熱唱し、変な目で周りに見られる。

ベンチで落ち込んでいるトモを見かける吾郎。「頑張って、多恵子と仲良くするからさ!俺のことは心配しなくていいからな!」と吾郎はトモに伝えて走り去る。「ちょっとはトモの心配をしてよね。」とつぶやくトモ。

おっさん多恵子はトモの部屋で進路調査票を見つける。

「ほうれん草の胡麻和えが食べたい。」と言いながらすりごまを作らせる吾郎。すりこぎをもった多恵子に向かって、「前後左右」に「もっと強く」「あらあらしく」と要望を言う。すりこぎを握っているおっさん多恵子の手元を見て、下半身が反応する吾郎。 ちょうどトモが帰宅して、吾郎は下半身を隠す。

進路調査票を出して「ママと一緒に考えよ?」とトモに伝えると「なんで持ってんのよ!私の部屋に勝手に入らないでよ。おじさんに関係ないでしょ!ママでもないくせに。」と自分の部屋に急ぐ。

にょい棒が反応して、吾郎はおっさん多恵子を愛することを決意。そして、「明日俺とデートしてください!」とおっさん多恵子に頭を下げに行く。

商店街でデート。愛の国ガンダーラにたどり着くために手をつなごうと頑張る吾郎。
しかし、周りの視線が気になりだして「自分たちが変なのか?」と帰りたがる吾郎。
おっさん多恵子が西遊記の猪八戒にしか見えず、ハードルが高く感じている。

近くで体験レッスン受付中の宣伝をしているのを見た二人。
昔、テニスデートの帰りに初めて手をつないだ吾郎と多恵子。そのときの気持ちを思い出そうと 吾郎はすぐに体験レッスンに行くことにする。

テニスの体験レッスンで近所の小金沢光代に会う。おっさん多恵子は「小金沢さん、どうも」と反応するも、小金沢は「え、私のこと知ってるの?」と戸惑う。
吾郎は奥さんと言えず、「ガンスケ」と紹介して話を合わせるおっさん多恵子。
泣くおっさん多恵子に「ごめん」と謝る。

イケメン宮下淳平コーチ(黒木啓司)の登場で黄色い声援。おっさん多恵子を見た宮下コーチが、なぜかうれしそうにしてつきっきりで手取り足取り教える。
それを見ていた吾郎が嫉妬する。
そして、テニスラケットの握り方を徹底して教えている姿に「やめろー」と割って入る。
宮下コーチのセクハラがひどいと注意する。

そして、「多恵子が握るのはお前のグリップじゃない、俺のすりこぎだー!」と叫ぶ。

吾郎の言葉に「ガンスケさんを賭けて僕と勝負しましょう!逃げるんですか?腰抜けですか?」という宮下コーチ。
挑発にのって「やってやろうじゃないか」と勝負に挑む吾郎。

勝負開始。
ビッグマウスで挑発する吾郎だったが、宮下コーチのサーブが速すぎて見えない。サーブに文句を言う吾郎。

「もうこんな時間」とテニス場を後にするおっさん多恵子。
トモのバイト先のスーパーへ向かうが、トモは急にバイトを休んでいる。
スーパーの出入り口に貼っているパート募集のチラシを見つける。

トモは商店街で宮下コーチととても仲良くしている酔っぱらいの吾郎を見かける。
トモに気づいて呼びかけるが、トモは逃げて吾郎が追いかける。

ベンチで座って吾郎の話を聞くトモ。

宮下コーチはおっさん多恵子のことを好きだと吾郎は勘違いしていたが、そうじゃないとわかる。
おっさん多恵子が宮下コーチの子供の頃に飼っていた犬にそっくりで、親近感がわいていた。
吾郎はおっさん多恵子の良さを話す宮下コーチにうれしくなって意気投合していた。

トモは「おじさんはママじゃない」と否定し、吾郎は「パパも最初は戸惑った」と伝えたが味噌汁の味を含め正真正銘多恵子だと言う。「ちゃんと勉強して大学行きたいから、十郎おじいちゃんのところに行く!」とトモは言い去る。

トモが部屋から出てこなくて、食卓に降りてこない。おっさん多恵子が「吾郎さん、何か知ってますか?」と吾郎に聞く。が、吾郎は知らないふりをする。
吾郎は隠し事をすると髭をなでるクセがあり、それを見破って問い詰めるおっさん多恵子。吾郎は「実は・・・」と白状する。

2代目ボニーちゃんに話しかけるトモ。「あのおじさんがいればパパは大丈夫だよね。」トモは吾郎のために尽くしてきた。「むかつく」と涙を流す。それを部屋のドアの前で聞いて悩むおっさん多恵子。

「俺のせいだ」吾郎が多恵子を受け入れられないから、トモに心細い思いをさせてると勘違いする吾郎。
前からは無理だが、後ろからならと抱き着こうとするも正面向いたおっさん多恵子にモンゴリアンチョップをしてしまう。

トモのバイト先におっさん多恵子が新人パートで入る。
バイト仲間に「ひょっとしてトモのお父さん?」と聞かれ、「お母さんです。」と言うおっさん多恵子。慌ててトモは「遠い親せきのおじさん!」とみんなに訂正。

トモになぜ入ったのか聞かれ「トモと一緒の時間を過ごせるし、家計の足しになる。」と答えるおっさん多恵子。「パパと違ってママだと認めていないから」と話すトモ。おっさん多恵子が来たから家での居場所がなくなったとトモは落ち込んでいた。

トカレフに自宅で知り合いの相談の続きをする。
トカレフは何の話か忘れていたが、吾郎が「にょい棒が・・・」と話すと「ボニータね!」と思い出す。
努力はしているがうまく進んでいないことを話す。
急に「試しにキスさせてくれない?」とトカレフに強引にキスをする。
多少強引でも一気に行けば良いんだと気づかされる吾郎。

スーパーの試食売り場で一生懸命働くおっさん多恵子。
鉄板で食べ物が焦げてしまい、助けるトモ。
失敗して「テヘ」とテヘペロする姿を見て、トモは一瞬お母さんの多恵子の姿が見えた。

「テヘペロ」をおっさん多恵子がしたことを公園でぬいぐるみに相談するトモ。そこへおっさん多恵子がやってきて試食売り場で助けてくれたことにお礼を言う。
「私が生き返ったことで辛い思いをさせたよね。」としんみり言う。
「ママのフリしないで!」というトモに「フリじゃないの!」と否定するおっさん多恵子。

多恵子が死んで、部活も友達と遊ぶのも犠牲にして家のことを全部やっていたトモ。
おっさん多恵子が急に現れて、今まで頑張ってきたことを全部奪われて「私はもういらないの?」と落ち込んでいる。

相談相手にしていたぬいぐるみ(ボニーちゃん)は多恵子の手作りのぬいぐるみの2代目で、多恵子が亡くなってからトモが作ったもの。

「ずっと一人で頑張ってきたこと、ずっとパパを守ってきてくれた。」とトモに語り掛けるおっさん多恵子。
初代ボニーちゃんを捨てないように吾郎が言っていて大事にとっていた。
おっさん多恵子が初代ボニーちゃんをトモに渡し、「ママはみんなとずっと一緒にいたい。」と伝える。母親の多恵子姿になり「トモ、苦労させちゃってごめんね」と謝る。トモは「十郎おじいちゃんのところに行くのやめる。」と決心する。

急に、洗面道具を持った吾郎がトモとおっさん多恵子の前に現れ、「銭湯に行くぞ!」と誘う。「…銭湯!?」と戸惑うおっさん多恵子。

多恵子がおっさんになっているからこそできること。「多恵子、今君はまぎれもないおっさんだ。私と一緒に男湯に入りなさい。」と伝える吾郎。
一緒に湯船につかってリラックスすれば、手をつなぐ以上のことができると考えた。
銭湯内は「ガンダーラ」の歌で盛り上がる。
バスタオルを巻いて胸から下を隠しておそるおそる入ってくるおっさん多恵子。
おっさんたちが美人妻の多恵子をなめまわすように見ていると勘違いする吾郎。

バスタオルを湯船につけないように注意してバスタオルを取ろうとする客(ドランクドラゴン鈴木)が現れる。
困っている多恵子を見て、「なんてことさせてるんだ俺は!」と走って多恵子を守る吾郎。
「俺の女房をいやらしい目で見るなー!」と叫ぶ。「おっさんだよ」と突っ込まれるも、「こいつは俺の愛する妻なんだ!!」と抱きつき、拍手喝さいを浴びる。
おっさん多恵子姿になって「おー、マイお釈迦様!」と叫ぶ吾郎。

おっさん多恵子は吾郎に守ってもらったことを喜んだ。その笑顔を見て美人妻多恵子と初めて手をつないだときの多恵子の笑顔を思い出す。

「手をつないでも良いですか?」「はい」と手をつなぐ2人。
久しぶりに幸せそうな吾郎の笑顔を見て喜ぶトモ。
おっさん多恵子と吾郎に手をつなごうと誘われて、一瞬戸惑うも手をつなぐトモ。
しかし、おっさん多恵子の手が臭いと逃げ出してしまう。

「パパがも一度恋をした」第2話の感想

第2話ドラマ放送後に更新いたします!

(2020年2月9日追記↓)

今回も面白さが爆発してましたね。

ボニータ!ガンダーラ!

何言ってるかわからない、そこがおもしろい!笑

小澤さんのはっちゃけぶりが増していて、とても面白かったです!

「 パパがも一度恋をした」第2話の視聴率

わかり次第更新いたします!

3.1%

「パパがも一度恋をした」第3話の予想・展開

ドラマ放送後に更新いたします!

(2020年2月9日追記↓)

吾郎の義父であり多恵子の父親の十郎におっさん多恵子の存在がバレてしまう。
おっさん多恵子は亡くなった多恵子だと伝えるが十郎夫婦に信じてもらえない。

亡くなった多恵子がおっさんに生まれ変わったと聞いても、すぐに信じられる人はなかなかいないですよね。

多恵子が亡くなって、知らないおっさんと吾郎やトモが一緒に暮らしていると知ったら・・・

十郎は必死におっさんを追い出そうとするのではないかと思います。

少しずつおっさん多恵子の話やトモの話を聞いて、十郎・とも子はおっさん多恵子が多恵子だと理解していってくれるのではないかと思っています。

どんな展開になるのかますます楽しみです。

さいごに

ようこそ、ガンダーラになるかと思ったけれど、ほほえましい吾郎とおっさん多恵子の仲良し具合。

端から見たらおっさん同士だけど、この純愛を最後まで見届けたいなと思いました。

2020年2月1日(土)から始まったドラマ「パパがも一度恋をした」。

このドラマの見逃し配信は「FODプレミアム 」で見られます!

1か月間の無料視聴があるので、利用してお得に観ちゃいましょう!


フジテレビドラマが5000以上独占配信されているので、ぜひ他の作品も無料視聴期間を利用して観てみて下さいね!

 

参考記事
Amazonアカウントを持ってない方も、詳しい登録方法はコチラの記事を参考にしてみてください。
>>FODの無料登録方法
\今すぐ無料キャンペーンで観る

>>「パパがも一度恋をした」第3話あらすじネタバレはこちら

タイトルとURLをコピーしました