「パパがも一度恋をした」の第4話あらすじネタバレ|子供が一番

パパがも一度恋をした4話その他

大人の土曜ドラマ「パパがも一度恋をした」の第4話。

おっさん多恵子を多恵子だと受け入れる人が増えてきて、良い雰囲気になっている山下家。

笑いと涙に包まれた純愛ラブコメディ「パパがも一度恋をした」から目が離せない!

今回は第4話のあらすじについて一緒にみていきましょう。

前回の第3話あらすじネタバレはコチラです。

また、【全話の視聴率やキャスト一覧記事】も合わせてどうぞ!

この記事はネタバレを含むので、見たくない方はここまででストップしてくださいね。

このドラマはFODプレミアム で見逃し配信を見られます!
1か月間の無料期間を活用して観てみて下さい。

\話題のドラマやマンガを見てみる/

「パパがも一度恋をした」第4話のあらすじネタバレ

「パパがも一度恋をした」の第4話あらすじ

第3話ドラマ放送後に更新いたします!

(2020年2月16日追記↓)

吾郎はトモにおっさん多恵子のことを「ママ」と呼ばせようと頑張る。
そこへ、タロスケが従兄弟の孫の片瀬りのを預かってきて、山下家でしばらく預かることになった。
りのによっておっさん多恵子は危うく誘拐犯にさせられそうになる。

おっさん多恵子(塚地武雅)を帰ってきた妻・多恵子(本上まなみ)としてすっかり受け入れた吾郎(小澤征悦)は、娘のトモ(福本莉子)と共に夕食を作るその姿にウットリと惚けるが、そのトモが未だにおっさん多恵子のことを「おじさん」と呼んでいることにはモヤモヤが募るばかりだ。
そんなある日、タロスケ(麿赤兒)が浅草で焼鳥屋を営む従兄弟・菊三(大久保鷹)の孫・片瀬りの(粟野咲莉)を連れてきた。りのの母でシングルマザーのナナ(橋本マナミ)が海外出張の間、りのを山下家で預かることにしたと言うのだ。
「ともおねえちゃんは何でたえこさんをママって呼ばないの?中身はママなんでしょ?」りのの言葉にヒントを得た吾郎は、トモにおっさん多恵子をママと呼ばせるため、おっさん多恵子の見た目を変身させる作戦に出たものの…。
さらに山下家は、りのの突然の悪戯で大騒動に!りのの心にナナとの親子関係が影を射していると知った吾郎は…。

吾郎は母娘を幸せにできるのか?そして、トモとおっさん多恵子の関係の行方は?
あなたはお母さんに本当の気持ちを伝えてますか!
親子の絆に胸がキュンとなる第4話!
引用:フジテレビ公式HP

「パパがも一度恋をした」の第4話ネタバレ

第4話ドラマ放送後に更新いたします!

(2020年2月23日追記↓)


おっさん多恵子(塚地武雅)とトモ(福本莉子)が一緒に料理する姿を見て吾郎(小澤征悦)はうっとり。
しかし、トモがおっさん多恵子を「ママ」でなく「おじさん」と呼び続けることにモヤモヤする。
「ママ」と呼ばせようとマーマレードジャムを使って誘導しようとするも失敗。

そんな時、タロスケ(麿赤兒)が小学1年生の片瀬りの(粟野咲莉)を連れてきた。
浅草で焼鳥屋を営む従兄弟・菊三(大久保鷹)の一人娘ナナ(橋本マナミ)の子供で、ナナの海外出張の間山下家で預かることになった。
吾郎がおっさん多恵子を「多恵子」と紹介し、「おじさんなのに?」と不思議がるも「女の子みたい」と笑顔を向ける。
タロスケは吾郎を「わしの息子」、トモを「吾郎の娘」、おっさん多恵子を「吾郎の奥さん」と紹介。
「奥さん?」と一瞬首をかしげるが、「トモお姉ちゃんのママなんだね」と素直に納得するりのに驚くトモ。

りのはトモがおっさん多恵子を「ママ」と呼ばないことに違和感を持って吾郎になぜなのか聞く。
「見た目がおっさんだからじゃないかな」と吾郎は答える。
りの「でも中身はママなんでしょ」と言われ、そこからトモに「ママ」と呼ばせるためのヒントを得る。

高校の昼食時間にトモは友達から「一緒に住んでるおじさんどんな人?」と聞かれ「普通のおじさんだよ。」と答える。
特殊な能力のある別の友達が「見える…お姫様のドレスを身にまとう野獣の姿」とおっさん多恵子の予言をする。

近所に住む小金沢さんにたくさんのトマトを渡しに行ったおっさん多恵子。
そこへ吾郎が「多恵子~」と呼んで小金沢さんは「多恵子?」と不思議がる。
「多恵子、宇宙一かわいいおっさんにしてみせる!」と宣言して家に連れて帰る。

おっさん多恵子にドレスや可愛いネズミの着ぐるみや全身ヒョウ柄コーデを着せて、見た目を変えようとしてみたけど納得いかない。

トモは高校の男友達であり幼馴染のかんたに一緒に住んでるおじさんのことで悩んでないかと心配される。
そして、死んだ母親が一緒に住んでるおっさんであることを相談する。「よかったじゃん」と言われ「変って思わないの?」と驚くトモ。
「変とは思うけど、それがトモにとって幸せなことなら、変と言うよりは特別っていうものだと思う。」と言われる。
「そんな大事なことで悩んでたのかよ。幼馴染なんだから頼れよな。」と言われ嬉しそうなトモ。

そこへ、トモの目の前で全速力で自転車に乗る吾郎と「待って~」と追いかけるおっさん多恵子が現れる。
吾郎は女に見えなくてもせめてカッコいいおっさんに見えるようにしようとする。
ジョギング、縄跳び、スクワット、ジャブなどの激しい運動をさせる。ジャブの切れ味は上がるが、階段上り中に腰を悪くして崩れ落ちるおっさん多恵子。

山下家にトカレフ(塚本高史)が「エロマンガ島のお土産持ってきたよ!」と訪ねてきて、りのを見て「誰!隠し子!?」と驚く。
「ナナの子」だとタロスケから聞いて嫌そうな顔をするトカレフ。
「ばあちゃんの葬式でナナと喧嘩して顔面にトマトを投げられ最悪だった。クズ女だよ。あいつのせいでトマトをいまだに食えねぇ。とにかく大っ嫌い。」
と聞いて激怒するりの。

夕食を一緒に食べるも、トカレフがおかずの餃子を食べると苦しそうに口を押えて洗面台に向かう。実はりのたくさんワサビを入れていた。
その他にトマトを顔に投げつけたり、ゴムボールやビー玉を大量にばらまいてこけさせるなどのいたずらをする。
さらに倒れたトカレフの顔にトマト缶の中身をかけて顔面トマトまみれにする。

夕食後、餃子の具の余ったものを作り直して冷凍しようとしているおっさん多恵子。しかし、腰がまだ痛そうな様子を見て作るのを替わるトモ。
餃子を包むトモの姿をみてちょっぴり切ないような温かい目で見守るおっさん多恵子。

りのが宿題を頑張っているところへ吾郎は話しかける。そこで、2日後に行われる学芸会のちらしを見つける。
りのは慌てて奪い返して、吾郎に「お願いがある。」と言う。

りののお願いを聞くためにドレス選びをしに来た吾郎たち。
りののドレスを選びながら、吾郎とおっさん多恵子はうれしそうにトモが小さいときにドレスを選びに来た話ではしゃいでいた。
仲良し家族がうらやましく見えたのか、楽しそうに話す姿を見てうつむくりの。

帰り道に腰を痛がって休憩するおっさん多恵子。飲み物を買いに行った吾郎と財布を持っていない吾郎を追いかけるトモ。
おっさん多恵子とりのは2人で並んで座っておしゃべりする。

りのが元気ない様子に「なにかあったの?」とおっさん多恵子は声をかける。
「多恵子さんのおうち良いね。みんないつも一緒だから。」

と言うと、りのは急に「助けて、このおじさんは誘拐犯!助けて~」と叫び、周囲は人だかりで騒然。しかし、腰が痛くて動けないおっさん多恵子。

警備員(ドランクドラゴン鈴木)が「ちょっと事務所の方でお話を聞かせてもらってよろしいでしょうか」と多恵子を連れていこうとする。
吾郎とトモは「UFOの大群だ!」と周囲の人の気をそらして、その間に吾郎はりのとおっさん多恵子を連れて逃げる。

どうしていたずらしたのか、と帰宅後りのに聞く吾郎とトモ。
タロスケはおっさん多恵子に「りのを頼めるかい」と頼んで出ていく。
その様子をみてタロスケが吾郎とトモに「出かけるぞ」と言って菊三夫婦の営む焼き鳥屋に連れ出す。

そこでタロスケは「りののことなんだが・・・」と話し始める。
りのが2歳のときに母のナナは仕事を続けるために離婚しシングルマザーになる。
そのときに、菊三とナナは激しく親子喧嘩をしたために実家に帰りづらくて女手ひとつでりのを育てた。
りのは小さいときから寂しい思いをしている。
ナナが急な海外出張で忙しくて、行く予定だった学芸会に行けなくなったことを吾郎とトモに話す。

りのが大騒ぎを起こせばナナが帰ってくると思ったのではないかと吾郎とトモに言うタロスケ。
「親子でも言わなきゃ伝わらないことがある」とタロスケに言われて考えるトモ。
そうしてりのが寂しい思いをしていることを吾郎とトモは理解する。

学芸会当日、学芸会を観に行く準備をする吾郎とおっさん多恵子。
しかし、りのが家のどこにもいないとトモから聞いて大慌てで探す。

吾郎はりのを見つけ、学芸会に行こうと説得。が、「ママに見てもらえないから行きたくない」と話すりの。
「いい加減にしなさい。りのちゃんが行かなかったら学校のお友達はどう思うと思う?」と説教する吾郎。
泣くりのに優しく、「りのちゃんがお母さんのこと大好きで寂しくてどうしようもないという気持ちはわかるよ」と共感する。
「まだ間に合う。一緒に学芸会行こう」と誘う吾郎とおっさん多恵子。
「多恵子さん、ごめんなさい」と誘拐と叫んだことに謝るりの。

「ママには見てもらえないけど、頑張る。」と言うりのに対して、急に吾郎は「良いこと思いついたよ、りのちゃん」と元気になる。

吾郎は出張帰りと思われるななに遭遇。お互いにビックリしつつ、学芸会でりのが頑張った話をする。
「学芸会見たかったな。りのは(どこ)?」と聞くななに「あそこです!」とある劇場を指さす吾郎。

ナナを誰もいない劇場の最前列の席に座らせて吾郎が「劇を始めます。かの有名な美女と野獣です。」と言うと劇が始まった。

りのは美女と野獣の働き者の主役ベル役を演じている。
トモは姉役、タロスケは父親役、おっさん多恵子は野獣役で劇に出演。
トカレフは「なんであのクソ親子のために」とイヤイヤ裏方をする。

「とっても大切な約束を破ってしまった。とっても悲しい思いをしているに違いないわ。」
というりののセリフに自分が仕事で学芸会を見に行けなくなったことと重ねるナナ。
りのの野獣に対する「たとえどんな見た目をしていてもあなたが好き。」というセリフにトモは自分と重ねる。


おっさん多恵子は王子役で出ようと王冠を持つが、「ちょっと待って」と立ち止まる。
王子役に突然母親のナナが現れて目を丸くするりの。

「私もあなたを愛しています。あなたを思わない日は一日もありませんでした。」「約束を守れなくて、いつも寂しい思いをさせてごめんね。」と謝るナナ。

「でも、これだけはわかってほしい。りののこと大好き。どんなときでもりののことが一番大事なんだよ。本当にわがままなママでごめんね。」と伝え抱き合う親子。

劇が終わり、片づけながらトモの小学生の頃の学芸会を懐かしむおっさん多恵子。
トモに向かって「本当に大きくなったね。3年間見てない間にすっかりお姉さんになった。」と伝える。

美人妻多恵子(本上まなみ)の姿になって「ママがいなくても何でもできるようになって、うれしいけどちょっとだけ寂しいなって。トモが成長するところを本当はこの目で見たかったから。一つ一つ隣で一緒に教えてあげたかったなって。」と聞いてトモは「ママ」とつぶやく。

タロスケが菊三の営む焼き鳥屋の手土産をナナに渡して「たまには顔を見せてやれ。」と伝える。

りのはトモに駆け寄って「子供は素直な方が可愛いよ。」と耳元でささやく。

トカレフにパリ土産を渡すナナ。その袋の中身はたくさんのトマト。「おえっっ」と嫌がりタロスケに渡すトカレフ。

ナナはりのを連れて焼き鳥屋に行き、微笑みあう菊三とナナ。


台所で「ママ、手伝うよ。」とおっさん多恵子を初めてママと呼ぶトモ。ミシンの使い方、魚のさばき方教えてほしいというトモ。
「まだまだ教えてほしいこといっぱいあるんだからね。」と言うと、うれしそうに「うん」と答えるおっさん多恵子。

その姿を見て「よかったな、多恵子」とうるっとする吾郎。

「パパがも一度恋をした」第4話の感想

第4話ドラマ放送後に更新いたします。

(2020年2月23日追記↓)

今回も安定の面白さと感動をありがとうございました!と言いたい。

吾郎の表情や発言が見た目とのギャップで相変わらず見ていて楽しいんです。
そして、激しい運動中のおっさん多恵子の顔芸がすさまじくてガン見。
吾郎の想像上のスマートなおっさん多恵子が出てきたときは違和感満載でなんだこの姿は…となりました。

子役のりのちゃんはかわいらしく、怒る姿、いたずらする顔つき、天使のような笑顔が印象的で癒されます!

「 パパがも一度恋をした」第4話の視聴率

わかり次第更新いたします!

3.1%

「パパがも一度恋をした」第5話の予想・展開

ドラマ放送後に更新いたします!

(2020年2月23日追記↓)

吾郎の目の前に多恵子にそっくりな女性が現れる。

「吾郎さんのことが好きになっちゃいました」「新しいママになっても良いですよ」と言われる吾郎。

 

最愛の妻にそっくりな女性が現れるとか、おっさん多恵子ピンチの予感。

中身が多恵子なおっさん多恵子か、外見が多恵子な女性に揺らいでしまうのかという吾郎にとっては究極の選択を迫られていく展開になりそう。

男の本能の部分ではおっさん多恵子より美人な多恵子のそっくりさんに揺らいでいってもおかしくはない気がするけれど。

どれだけ吾郎がそっくり多恵子のアプローチに耐えられるかが気になるところです。

次回は面白さの方が多くなるのではと期待。

さいごに

「パパがも一度恋をした」第4話いかがだったでしょうか?

見た目がどうであれ、好きな存在であることに変わりはないという美女と野獣のセリフとトモの心境が重なっているときに私は感動しました。

りのとナナ親子にとってもトモと多恵子親子にとっても、自分の子供のことが一番愛しくて大切な存在。

言葉にしないと伝わらないから、言えるときに言わないといけないと思わせられました。

このドラマの見逃し配信は「FODプレミアム 」で見られます!

1か月間無料視聴を利用してお得に観ちゃいましょう!


フジテレビドラマが5000以上独占配信されているので、ぜひ他の作品も無料視聴期間を利用して観てみて下さいね!

参考記事
Amazonアカウントを持ってない方も、詳しい登録方法はコチラの記事を参考にしてみてください。
>>FODの無料登録方法

\放送中のドラマや過去の名作ドラマが見放題/

>>「パパがも一度恋をした」第5話あらすじネタバレはこちら

タイトルとURLをコピーしました